魚柄さんの仙台遠征も9月15日で終了

「みちのく包丁旅」にも登場した、魚柄さんの「同居人」さんの単身赴任も、今年9月で終わり。目黒に戻られるようです。んで、魚柄さんが東北でいろいろとやってきたプロジェクトも、そろそろ打ち上げかぁ~、とおっしゃっていました。
東北地方在住の皆様、魚柄さん関係のイベントを予定していらっしゃる方は、最後のチャンスですよ。

[PR]

銘酒のなかがわさんでついにあのお酒が――

取引き開始らしいっす。
詳しくは酒屋もんブログの公式発表を待とう!

[PR]

「しんぶん赤旗」に、魚柄さんのインタビューが載りました

2008年6月25日付「しんぶん赤旗」に魚柄さんのインタビューが掲載されました。

冷蔵庫で腐らせない
ひと手間で賞味期限が伸びる
 
食文化研究家の魚柄仁之助さんは、昨年出版した『冷蔵庫で食品を腐らせない日本人』(大和書房)の中で、安全な食材を自分で加工し、地球にも、体にも、ふところにもやさしい食生活を、と提案しています。その方法とは…。(寺田可奈)

[PR]

『冷蔵庫で食品を腐らす日本人』が入試問題に

魚柄さんの冷蔵庫で食品を腐らす日本人のあとがきが、今年2月に行われた神戸市看護大学の一般入試「小論文」の問題として出題されたそうです。いったい、どんな問題だったんだろーか?

[PR]

新刊『冷蔵庫で食品を腐らせない日本人』

魚柄仁之助さんの新刊
『冷蔵庫で食品を腐らせない日本人』
が発売になりました!

b0147734_2131317.jpg


昨年の朝日新書『冷蔵庫で食品を腐らせる日本人』へのアンサーとして執筆された本書は、冷蔵庫不要の食品保存ワザ数十本を書き下ろし、さらに台所の一工夫の知恵104本一挙掲載と盛りだくさんで、かなりのお得感アリ。レシピも充実した、実用的な1冊に仕上がっています。

発行:大和書房
定価:(本体1400円+税)
ISBN:978-4-479-78182-0
[PR]