2011年5月3日、八王子で魚柄さんのカフェトーク

八王子古本まつり第4回
特別企画 Talk Spot カフェトーク


本と街とその周縁を、脱線万歳のトークを通してぐるり巡る、濃厚な2時間。
復活のカフェトークに出演してくださるゲストは、食文化史研究家の魚柄仁之助さん。

『うおつか流あぶないニッポンで安全に暮らすためのヒント100』や
『うおつか流大人の食育』など、うおつか流と名がつくものは、どれも
食を扱った本のなかで、これまでにない刺激的な料理や生活術へ鋭い斬り込みが。
その台所術や生活術は、福島第一原発の事故で揺れる自分たちの食生活を前に、
「何が安全なのか、もうわかんないッ!」「もう電気にだけ頼る暮らしを変えたい!」
と思うわたしたちを、改めて指南してくれています。

『食べ方が上手だった日本人』では「関東大震災が近代日本食を激変させた」と指摘。
都市ガスの普及で日本人の料理のレシピはガラッと変わったそうだ。
では、東日本震災や福島原発事故で、わたしたちの食生活はどう変わるのだろう?

失った「原始力」を取り返すときの到来!


日時:
2011年5月3日(火/祝)13:30開場 14:00~16:00

会場:
喫茶 憩(東京都八王子市三崎町2-10)

定員:
先着40名

料金:
\1,000(1orderしてください)

申込:
件名に「2011.5.3 カフェトーク参加希望」、
本文に「お名前」「人数」「当日の連絡先」をご記入の上、
下記メールアドレスまでお申し込みください。
info@hachiojiusedbookfestival.com

[PR]

魚柄さんの智慧を集めたtweet

魚柄さん黙認で、魚柄さんの智慧を集めたtwitterアカウントができました。
ぜひフォローをお願いします。

食べかた上手
@tabekatajyouzu

こういうときこそ、ごはんが大事。魚柄仁之助さん(『冷蔵庫で食品を腐らせない日本人』『食べかた上手だった日本人』など著書多数)の本に書かれた内容を主に、食べかたの知恵をご紹介します。魚柄さん黙認。文責は@ayunonmamです。


http://twitter.com/#!/tabekatajyouzu
[PR]