ケニアでポン菓子!

b0147734_13320958.jpg
日本農業新聞2017年4月23日付

目の付け所がよろしゅうございます。アフリカでの食糧支援といえば食用油や小麦粉などを提供することに目が向かいがちでしたが、ポン菓子製造器とポン菓子作りのノウハウを提供するってのは地産地消もさることながら、食の自立につながるのではないでしょうか。
 ポン菓子……ワカラン人もいるかと思います。米、トウモロコシ、ムギ、キビなどの穀物を密閉した釜に入れて加熱することで、ポンっ!と爆発させ、ポッポコーン状態にし、それに甘い蜜をまぶしたお菓子ですね。日本では戦後の食糧難時に流行りました。
当時は街中の空地にポン菓子屋がやって来て家庭から持ってくる米や麦などをポンっ!と加工してくれていました。

なぜアフリカでポン菓子なのか?
ポン菓子のいい所は
① 鍋も水も火もイラナイ⇒調理不要である
② 収穫したトウモロコシをポンっとすればそのまま食べられる
③ ご飯やパンと違って腐りにくい⇒乾燥しているから高温の地域での保存に適しているこのような事が考えられますね。
 ところでこのポン菓子器のメーカーってご存知でしょうか?
北九州市の「タチバナ菓子機」が製造している「吉村式ポン菓子」なのだ。
なーんでこんなことを知っているのか? 実は私の実家がこのタチバナ菓子機本社の近くにありまして、その昔はお料理のご注文を頂いていたんですの。我「梅ヶ枝仕出し店」のお得意様だったんです。
創業者の吉村利子さんは戦中戦後の食糧難の時代に学校の先生をしていて「痩せこけた子供たちに消化のいいものを食べさせたい」と言う思いでこの機械を開発したそうな。

・・・・・・・・・・・・・・・

このタチバナ菓子機製造のポン菓子器をうちの近所の米屋さんが購入した時、たしか15万円くらいでした。保存食にもなるポン菓子が米の消費拡大のお手伝いになるかもしれない。
それともポン菓子器を自転車に積んで商売いたしましょうか?
*(目黒の「愛米家本舗
」にポン菓子器で作ったグラノーラなんぞがあります)





食のリテラシー
食のリテラシー
posted with amazlet at 17.04.16
魚柄仁之助
こぶし書房
売り上げランキング: 327,977

[PR]

「ネットレシピサイト問題」

b0147734_12120256.jpg
b0147734_12121811.jpg
▲日本農業新聞2017年4月15日付記事より


乳幼児に蜂蜜を与えたら、乳児ボツリヌス症で死亡した「食事故」が話題になりました。
「えーっ!蜂蜜って体にいいと思ってたのに」とか
「お砂糖よりいいと思って子供に与えてるんだけど」とか
「天然、自然の蜂蜜なのに…」等の声が聞こえてきます。
・・・・・・・
牛肉で作る「ユッケ」を安い豚肉で代用……
コレなんざ、専門家が聞いたら「なんと無謀な」食べ方ですね。
生で食べるレバ刺しも実はとんでもなくリスキーな食べ方なんですの。
・・・・・・・
こういった食に関する知識が無かったために食中毒が起きたり死亡事故が起きたりすると
「そんな事知らなかったし、誰も教えてくれなかったし……」と言う反応が起こります。
コレ、不思議でも何でもない。知ってる方がおかしいのかもしれない。
だって成人である自分自身が生肉で中毒を起こすこと、乳幼児が蜂蜜で中毒を起こすことなど、体験したことがないし、自分の親だってそんなこと知らない人が多いのが現実ニッポン。
そもそも自分の食べる物の大半を外食、加工食品、半加工食品などにまかせっきりになってる日本人ですから、食の安全確認を他人任せにして危険性を疑う事が少なくなっているのではないでしょうか。
・・・・・・・・・・
日本ではしきりに「食育が大切!」と言われていますが食育には大きく分けて二つの部門があります。一つは食育のモラル。ヒトとして他の生物の命を頂くのだからありがたく、残さず食べる姿勢が大切です……と言った食哲学みたいなものですね。そしてもう一つがヒトの体にとってどのような栄養が必要でどのようなものが毒物であるのか?を正しく学ぶという食育です。こちらの部門は①お勉強として正しく学ぶことと、②調理を通して体験(訓練)することが必須でしょう。今日の食育では「モラル食育」はよく行われていますが、①と②の学習と訓練があまり行われていないようです。知識や体験の不足が招いた蜂蜜事故だったり、豚肉生食だった……と考えられますね。
 食情報を読み解くチカラ=食のリテラシー
 そんな本を書いてみましたので参考にしてくださいまし。



食のリテラシー
食のリテラシー
posted with amazlet at 17.04.16
魚柄仁之助
こぶし書房
売り上げランキング: 327,977

[PR]

空き家の庭で農園を

b0147734_09222034.jpg
日本農業新聞2017年3月17日付

 ワカラン国ですね。日本全国に空き家の数が820万戸もある(2013年)。
 この数字って日本全国のホームレス人口より多いんじゃないでしょか?
 少子化時代だから一人っ子同士が結婚して、ダンナの実家かカミサンの実家を引き継いだとするとおうちが一軒余っちゃう。それとか古くなった実家は父母に任せて子供たちは新たに家を買うとそこでも家が余っちゃう。そして人口も減少傾向……ってことだから、空き家が増えるのも当たり前……ってことですか。
 で、この記事です。人が住まなくなった家はあっ!という間に劣化してゆきます。一年置けばカビだらけ、三年も経てば「ゆがんで」きてやがて廃屋になってしまう。
どうせ住まない家ならばその家のご近所さんのお役に立てた方がいいんじゃなかろうか。まずはその家の庭を小さな農園にして野菜作りなどをしてもらい、同時に家の管理もゆだねちゃう。家庭菜園をやりたいヒトと使っていない家を持て余しているヒト、その双方が関心を持つ、そんな記事でした。


[PR]

JA周年リレーアルバイト

 夏場は北海道でメロン作りやトマトの栽培、秋になったら、四国に行ってミカンの収穫、そしてさぶ~い冬場は沖縄に渡ってサトウキビのお仕事に就く……。
農地を持たない「渡り農人」という働き方もできるんだ。
 この記事によりますと、今のところJA「にしうら」「おきなわ」「ふらの」の3JAで始めたリレー方式だそうですが、新しい「はたらきかた」として今後広がってゆくと思われます。
 農業って興味あるんだけど、経験もないし、土地もコネも無いから……と思っている方にはいいシステムではないでしょうか?
 やりたいことが無いとか、仕事をしたいんだけど職が無いとか言ってるアナタ、「鍬を持った渡り鳥」ってのはどうでしょか?
今のヒトにはワカランでしょうが「ギターを持った渡り鳥」って映画があったんですぅ。

日本農業新聞2017年3月3日付より

b0147734_10453405.jpg

[PR]

茶道や盆栽をユネスコに申請 文化庁

日本農業新聞2017年2月26日付記事より

b0147734_15510605.jpg
 ユネスコ=国連教育科学文化機関の無形文化遺産へ「登録を申請した」だけですから、まだ「登録された」って訳じゃない。
 近年では日本の和食とか韓国のキムチとかベルギーのビール文化なんぞも登録されましたな。有形無形、いろいろな文化遺産があるようですが昔はユネスコの登録を頂けることは夢のようなことだったように記憶しております。
 それが意外と簡単に登録されるようになったもんですから、もしかしたら「うちも、申請してみちゃおうか?」になったんでは……と下衆の勘ぐりしてしまいますね。
 しかしこの記事を読んでみますと……「和装、書道、盆栽…関係団体から登録を目指す動きが……」と書かれてます。勘ぐれば、勘ぐる時、勘ぐっちゃいますね~。【登録されれば注目度が上がり、売上向上に……】の下心が有るような気がするのはヤッパ、下衆の…ですかね~。
 別にユネスコ自体がとーのこーのではないが、ユネスコってその時の世界情勢を見て、「もっと注目すべきこと」に登録を与えることもあります。
 昨年はドイツが申請した「協同組合」を無形文化遺産に登録しました。
 日本のマスコミはほとんど取り上げなかった。なんでか?
 和食、盆栽、和装などのように政府のだーい好きな「外国人観光客から利益を得ること」につながらないからじゃないでしょか?
ユネスコ登録を目指すロビー活動の代行業を広告代理店が請け負う時代なんですかね。


[PR]

一割安いJA軽トラ

日本農業新聞2017年2月14日付

b0147734_05333568.jpg

JA使用軽トラ一割安!
軽トラを農業用、土木工事関係用だけと
侮ってはなりません。
2シーターのオープンカーなのです。しかもこのJA仕様車は
全て4WDだから雪道、アウトドア対応バッチリ。
たぶん無駄な装飾を省いてるのでしょう、普通より一割安い。
軽トラの荷台部分に屋根とシートを付けたのがいわゆる
軽の1box車ですね。
しかし1box車はその重さの分だけ燃費が悪い。
低燃費で足回りがよくて、荷物がたっぷり詰める車って
これからの時代に即しているのではないだろうか?
一割安いんだからその分で、折り畳み式の「ほろ」を付ければ
雨の日だって安心でしょう。
・・・・・・・・・・・・
かつてこの軽トラをベースにして荷台に折り畳み式の二人掛けのシートと
幌を取り付けた車が有りました。
b0147734_05350112.jpg

これが1970年代に販売されていたバモスホンダです。
もちろん軽自動車で当時の規制ですから360㏄でした。
ホンダN360と同じ空冷エンジンでキビキビと走るし
燃費もよかった。
荷台には折り畳みの二人掛けシートが付いています。
運転席頭上のロールバーみたいなものに防水シートを取り付けられます。
これに取り付ける幌にもいろんなのが有りましたが
このようなものが代表的だったと思います。

b0147734_05333589.jpg

現代の軽トラがバモスホンダと同じように・・・とはまいりませんが
このようなカスタム仕様も可能でしょう。
バブル期みたいな「シーマ」や「ソアラ」に乘るのが
カッコイイ時代ではありません。
いざとなったら荷物運びのお仕事もできる、
夜逃げだってお任せあれ!
移動販売車にも、屋台にもなる!
自立生活の為の自動車が軽トラなんだ。
ってなことをスズキ自動車にお願いしたいもんです。



[PR]

鳥インフルや口蹄疫

b0147734_21164196.jpg
気になる、食の鑑識家として気になる記事です。
一つは韓国の「口蹄疫」。
一般人はユンケル黄帝液と勘違いするでしょうが、
豚や牛の感染症です、口蹄疫って。
ひずめの有る動物がかかる伝染病ですが
ウイルスは鼠、猫、犬などが運ぶ事ができるそうです。
ヒトに感染した事例は無いようですが
いかんせん病原菌って常に変異しておりますから
この先凶暴化しない……とは言い切れませんね。
 そしてもう一つ、もっと気になる記事がこちら。
b0147734_21164132.jpg
「中国で鳥インフルエンザによる死者が21人」です。
鳥インフルを語る時に先ず押さえておかなきゃならない事がある。
加熱調理をすれば確実にインフルエンザウィルスは死滅する
このことです。これを頭に叩き込んでからお進みくださいまし。
中国の食文化を調べますと
活きたままの鳥類(鶏等)を買ってきて
自宅で調理することもあるようだ。
その時に使った俎板や包丁をよく洗わずに別料理に使ったら
インフルウィルスが他の食品に付着しますわな
さばいた鳥類をいくらしっかり加熱したところで
まな板、包丁、手、台所、他の道具類などの洗浄、消毒が
不十分だったらウィルスがお口から入ってしまう。
これが素人料理における食中毒の恐ろしさでしょう。
これら口蹄疫、鳥インフル問題から僕らは何を学ぶべきなのか?
いきなり飛躍するようですが
ジビエ、ジビエとはやし立てるだけではイカンぢゃろっ!
ということです。
増え続ける猪や鹿、野鳥などによる農作物荒らしを
鳥獣害と呼びます。
電気柵やネットで農作物を守っていますが
野生動物は増える一方なので、
捕獲した野生動物をジビエとして食べようという
動きが目立ってきております。
これはいい事なんですが相手は野生動物ですから
牛肉、豚肉のように牧場⇒食肉処理場⇒肉屋、スーパー
みたいな流通システムが無い。
衛生管理が徹底している家畜と違って
どんな病原菌を持ってるか?
どんな寄生虫がいるか?
よくワカラン野生動物を食用にするのですから
鳥インフルや口蹄疫以上の注意を払う必要が有る。
だから、「鳥獣害なんて、欧米みたいにジビエで
食べればいいじゃん、かっこいいし」
なんてノーテンキなことぢゃ
ないんですのよ。


[PR]

紀州産カリカリ梅のタルタルチキンバーガー

2017年2月8日付けの日本農業新聞の記事です。

紀州産カリカリ梅を使った
タルタルチキンバーガーを高校三年生女子三人組が
開発しました。これがなんとファミマで販売されるんですと。
商売になるじゃんっ、「JKビジネス」。
もう20年ほど前の事ですが和歌山で開かれた
全国梅サミット、梅料理コンテストの審査委員長を
仰せつかって応募されたたくさんの梅料理に目を通したことがあります。
その時の梅料理って大きく分けて
田舎のおばちゃんが昔からやってたような物と
無理やり洋風、または最近の流行スイーツに迎合したような
奇をてらったものの二種類ばかりで
正直言って「当該料理…無し」状態。
それじゃ~困る!ってんで無理やり入選作を決める羽目になったような次第でした。
あれから約20年、時代は変わりましたね。
カリカリ梅って細かく刻むとトッピング具材として
実に存在感が出てきます
あたしゃ普通の梅干を擂り潰して宮崎名物チキンバーガーの
味付けに使っていましたがカリカリ梅のトッピングの方が
存在感有り!ですね
・・・・・・・・・・・・・・
 梅干を使った洋風料理

b0147734_21071645.jpg
お惣菜向きの洋食と支那料理三百種(1939(昭和14)年、『主婦之友』四月号附録)より
76年前にもこんな「梅干料理」があったんだ!

[PR]

農業女子婚活イベント

日本農業新聞2017年2月4日付

b0147734_17205786.jpg













♪婿にぃ~こないか~
農業新聞ならではの記事です
「農家に嫁が来ない……」だけではないのだ
農業女子に婿が来ないのも現実なんですね
最近の農業女子はファッショナブルだし
経営力も実にスゴイ!
「農業、興味あるけど、経験ないしぃ……」と
うじうじしてるのが「男」
度胸一つでおっぱじめるのが「女」
なのかもしれません
3月18日、定員は男女各10名だそうです
・・・・・・・・・・・・・・
最近の記事を読んでると農業女子の勢いに
驚かされます。
大学時代に知った秋田のマタギにあこがれて
卒業後、マタギに弟子入りした女子もいた
じみ~な野良着をやめてピンクや花柄の
ウェアで畑に出る女子も……。

(参考)日本農業新聞2016年9月19日付
b0147734_17222310.jpg

















(参考)日本農業新聞2017年1月12日付

b0147734_17233991.jpg

[PR]

焼き芋屋さんが熱い!

日本農業新聞1月24日付
b0147734_09420023.jpg













































1月24日付けの記事です。
お断りしておかなきゃなりませんが
この焼き芋屋さんは期間限定で
1月29日までだそうです。
最近の焼き芋ってスイーツ並みに
甘くなってきましたがその理由はなんだか
ご存知でしょうか?
イモ自体の品種改良は勿論ですが
① 収穫後のキュアリングという保存方法
② イモのでんぷんを糖化する方法の進化
の二点が挙げられます

キュアリングって…なに?
収穫した薩摩芋を1~2か月間高温高湿度の部屋で
保存した後、普通の保存庫に移します
こうしますとイモの糖分が増え、
冬場の保存性もよくなるそうです
これがキュアリング処理で米国では
大正時代から行われていたそうです
たとえばJA行方のさつま芋などは
キュアリングしたものだそうですが
八百屋さんでは「キュアリング済」とか
表示していませんよね

イモをより甘く=糖化する方法
生のさつま芋をただ食べられるようにするだけなら
電子レンジでチーン…でOK
しかしこれでは糖化はあまり進みません
「石焼き芋」とか「素焼きの壺焼き芋」の場合は
石や素焼き壺の持つ「遠赤外線」効果で糖化が進むんですと
 このような「甘くする技術」を家庭で行うには・・・
① 焼くか蒸したさつま芋を半日くらい保温状態にする
これは炊飯器の保温機能を利用してもできます
② 輪切りにしてフライパンに並べ、蓋をして超低温で30分くらい
焦げないように焼き、蓋をしたまま一晩放置
翌日、再び超弱火で温める程度焼く
この焼き方でびっくりするほど甘くなりますの💛

壺焼きいもの資料映像です
『主婦之友』1931(昭和6)年2月号に載っていた
「女手でできる食物商売」から切り取りました
中国製素焼きの壺で底に炭火が入っています
この壺の中に針金にひっかけたさつま芋を
吊るして焼いていたんですと
b0147734_09420450.jpg


[PR]