魚柄さん原作のマンガ『クックドッポ』少年サンデー超7月号(小学館)から連載開始!

「おかわり飯蔵」につづく魚柄仁之助原作の“B級グルメ”マンガが登場。作画は山仲剛太先生ですっ

第一話登場の「小倉焼きうどん」
北九州が発祥の地、魚肉ソーセージを使った小倉名物ソース焼きうどんを、主人公13歳のドッポが作る。
材料:ゆで麺、ニンニクの芽、魚肉ソーセージ、キャベツ、削り節、中濃ソース

b0147734_15553350.jpg

[PR]

うおつか流幸福論

全労済のWEBサイトに掲載されていた魚柄さんのコンテンツが、一般にも公開されました。

幸せに満ちた生活の提案 第3回
常に満たされていることの不幸――自力で人生を豊かにする「うおつか流幸福論」

[PR]

神戸新聞 エル・アイに連載中

いま、魚柄さんは新しい本を執筆中! 今年10月に刊行予定です。で、まだオープンにできない情報が多くて、このところ更新が滞っておりましたが、がんばって復活しますっ。
-------------------
まずは、これまでご紹介できていなかった、魚柄さんの連載誌のご紹介です。

神戸新聞 エル・アイ(京阪神エル・マガジン社)

b0147734_23293911.jpg


神戸市・三田市・明石市で配布されている月刊フリーペーパーですが、この雑誌に、魚柄さんは「うおつか流 !! やさしいやさしい料理」を連載中。具体的なレシピ中心の記事で、写真もとってもキレイ。毎回、神戸から魚柄さんのお宅まで取材にいらっしゃる担当者の方の熱意が観じられる紙面です。
上記地域以外にお住まいの方は、かなり入手困難なようです。お知り合いの方が神戸にいたら、送ってもらいましょー!
[PR]

『週刊現代』で魚柄さんの偽装料理特集

明日(11月17日)発売の『週刊現代』で、魚柄さんの「偽装料理」が5頁にわたって特集されているそうです。しかもお料理の写真はカラー! 見応えアリです。

[PR]

『日本の論点』2009 に、魚柄さんが登場

文藝春秋から出版された日本の論点 (2009) に魚柄さんが記事を書いているそうです。テーマは「偽装」。『日本の論点』執筆者の中でも、かなり異色のチョイスかも。マスコミ的常識を軽々と一蹴する文章は痛快です。

[PR]

ル・モンドに魚柄さん登場

今年8月、フランスのル・モンド紙に魚柄さんのインタビュー記事が掲載されました。
見出しは、Smamourai, d'une cuisine du pauvre……機械翻訳にかけると「貧乏な人びとの台所」(笑)

b0147734_9274642.jpg

[PR]

新ニッポン探検隊に出演

早見優さんがメイン司会をやっている番組「新ニッポン探検隊」に、魚柄さんがゲスト出演します。早見さんが魚柄さんの自宅を訪れてのインタビューなど、短い時間ですが、盛りだくさんな内容です。
魚柄さんからのコメント=今度、早見優さんの前で、「夏色のナンシー」の替え歌「茄子色のヤンキー」を披露します。

OAは――日本テレビ系 9月21日(日)午前6:30~6:45
お楽しみに!

[PR]

魚柄さんの連載が無料で読める

知る人ぞ知る農林水産省の広報誌「aff(あふ)」に、魚柄さんが連載記事を書いています。
ネット上でも記事が読めるので、リンクを貼りますね~

http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/0808/eatinghabits.html

[PR]