本日のニッポン放送「「上柳昌彦 ごごばん!」で!

本日(2010年9月28日)放送の、ニッポン放送「「上柳昌彦 ごごばん!」で、魚柄さんの新刊プレゼントの告知があるそうです!

[PR]

魚柄さんの新しい本が出ました!

タイトルは――
うおつかさん家のラー油はラー油でも生辣油の本
●著者/魚柄仁之助
●定価/1,300円(本体 1,238円+税)
●体裁/A5判・並製・136頁・本文オールカラー
●発行/プレジデント社
●発行日/2010年9月21日

くわしくは本家WEBサイトにて。
>>魚柄さんの新刊
>>amazon.co.jpでの紹介はこちら

[PR]

新刊『世渡りの技術』

もうすぐ魚柄さんの新しい本が出ます!

世渡りの技術年間生活費50万円は可能だ!
●著者/魚柄仁之助
●定価/1,500円(本体 1,429円 + 税5%)
●体裁/四六判・並製・182頁
●発行/ソフトバンククリエイティブ
●発行日/2009年10月26日

>>詳しい紹介はコチラ

今回も魚柄節炸裂! しかも秘蔵のプライベート写真多数掲載!
なんといっても、魚柄さんが大学時代になおしたバイクの写真ははじめてみました。
いまはなき自由ヶ丘や祐天寺の古道具屋のお店の写真もあってビックリです。

b0147734_0261926.jpg


【目次】
はじめに
あそびをきわめる
集中力で世渡り上手
何かを「できる」人になる!
買わないですませるためのチカラ
階段箪笥を手に入れるまで
ペーパーナイフに没頭した日々
自分なりのゼイタクを発見する
大切な約束
ラジオが……好きなんです
ランプシェードにもドラマあり
自分で弾けばレコードいらん
1000円ベロベロ紳士たちの社交場
買いものは信頼のやりとり
お金のいらない生活
さようならエゴロジー
暑さ寒さも気の持ちよう的生活法
電化信仰
太陽電池と人力時計
自転車の達人
単身赴任で儲けてしまった
実録! 長距離バス活用人たち
よっちゃんなんばん
アナログ的検索のすすめ
「修理して使いつづける」生活
いろんなものを干してきた
道具を使って頭も使おう
自分で仕事をつくっちゃえ
年間いくらあれば食べていけるのか?
定年・老後・おひとりさま
人生ものさし
あとがき
[PR]

2009年3月の新刊 うおつか家の台所実用ノート

魚柄さんの新しい本が出ます!

うおつか家の台所実用ノート

眼からウロコ! “ひと月9000円”の快適食生活

ゴマ文庫 ゴマブックス刊刊 定価 840円(本体800円+税+ 税5%)

和食からイタリアンまで、誰でもできるカンタン家庭料理。
上手な手抜きで家計を助ける164の知恵!


本書に登場する知恵例
すぐできる薬膳料理、 10分あれば手打ちうどん、
高血圧対策みそ汁、 お年寄りでもたっぷり野菜、
季節の果物を寒天寄せ、 簡単にできる保存食、
塩辛利用で即席漬物、 旨みは倍増・楽膳昆布じめ、
手抜きのラーメンスープ

b0147734_13164085.jpg

[PR]

魚柄仁之助 全著作一覧に追加しました

作成中の魚柄仁之助全著作一覧に、下記の11冊を追加しました。

魚柄仁之助の楽膳のすゝめ
●発行/マキノ出版
●発行/1997年6月

古道具屋さんの経済原論
●発行/飛鳥新社
●発行/1998年2月

うおつか流食生活かくめい
●発行/講談社(Kodanshasophiabooks)
●発行/1998年6月

丸ごと魚柄仁之助
●発行/ビブロス
●発行/1998年9月

誘惑料理
●発行/徳間書店
●発行/1998年9月

食べ暮らしダイエット
●発行/文藝春秋
●発行/1999年2月

「笑って死ねる」安全食実践講座
●発行/講談社(Kodanshasophiabooks)
●発行/1999年9月

一年間10万円つくる、食べる、もてなす365日全記録
●発行/講談社
●発行/1999年11月

今夜の魚呑む銘酒
●発行/毎日新聞社(毎日ムック)
●発行/2000年4月

儲け道
●発行/メディアファクトリー
●発行/2000年11月

元気食実践マニュアル155
●発行/文藝春秋(文春文庫plus)
●発行/2001年1月

[PR]

魚柄さんの新刊 『食べかた上手だった日本人』

魚柄さんの新刊が出ました!

食べかた上手だった日本人
●著者/魚柄仁之助
●定価/1,890円(本体 1,800円 + 税5%)
●体裁/四六判・並製・176頁
●発行/岩波書店
●発行日/2008年10月29日

戦前の日本はビンボーだった……って、ホントですか? モノはなくても貧しくない、冷蔵庫がなくても食品を腐らせない、少しのおかずで太らない——日本の台所が激変した70年前、シンプルな豊かさが卓袱台に並んでいた時代があった。実践派食文化研究家が、飽食ニッポンへの悔恨の果てにたどりついたモダン食生活の失われたユートピア。大量の資料を駆使してここに復元!

b0147734_1542117.jpg

[PR]

魚柄仁之助 全著作一覧を作りました

魚柄さんが1995年にデビューしてから、一体何冊の本を書いたのか? ふと疑問に思って
国会図書館で調べてみました。単行本で出て文庫化されたものを一部除き、単著に限ってみれば、最新刊『食べかた上手だった日本人』(岩波書店)まで、その数なんと44冊。
ヘコんだ時に勇気づけられた本、今も台所に置いてある本、生き方を考えさせられた本手――タイトルを眺めていると、いろいろな思い出が蘇ります。
まだ作成中のリストですが、準備できたものから順にアップしていきます~

魚柄仁之助 全著作一覧

[PR]

魚柄仁之助「フェア」@ジュンク堂書店新宿店

東京・新宿東口にあるジュンク堂書店新宿店8Fの料理本コーナーで、「フェア」と銘打っているわけではないのに、魚柄さんの本がいっぱい集められて陳列されているとの情報が寄せられました。料理から社会・教育にまで、いろいろなコーナーに魚柄さんの本は散らばっていて、買うときに探すのが大変だったのですが、ワゴンなどにまとめてあるそうなので、これはかなり便利な陳列ですね。

[PR]

新刊『明るい食品偽装入門』

魚柄さんの新刊が出ました!
明るい食品偽装入門』……ってタイトル、ちょっとヤバめかも?? と思いきや、帯には堂々とこう謳ってありました。
食品偽装術=台所の工夫術なのぢゃ!
なるほど~。早速読んでプレビューしました。詳しくはこちら


b0147734_153552.jpg

[PR]

新刊『冷蔵庫で食品を腐らせない日本人』

魚柄仁之助さんの新刊
『冷蔵庫で食品を腐らせない日本人』
が発売になりました!

b0147734_2131317.jpg


昨年の朝日新書『冷蔵庫で食品を腐らせる日本人』へのアンサーとして執筆された本書は、冷蔵庫不要の食品保存ワザ数十本を書き下ろし、さらに台所の一工夫の知恵104本一挙掲載と盛りだくさんで、かなりのお得感アリ。レシピも充実した、実用的な1冊に仕上がっています。

発行:大和書房
定価:(本体1400円+税)
ISBN:978-4-479-78182-0
[PR]