「ネットレシピサイト問題」

b0147734_12120256.jpg
b0147734_12121811.jpg
▲日本農業新聞2017年4月15日付記事より


乳幼児に蜂蜜を与えたら、乳児ボツリヌス症で死亡した「食事故」が話題になりました。
「えーっ!蜂蜜って体にいいと思ってたのに」とか
「お砂糖よりいいと思って子供に与えてるんだけど」とか
「天然、自然の蜂蜜なのに…」等の声が聞こえてきます。
・・・・・・・
牛肉で作る「ユッケ」を安い豚肉で代用……
コレなんざ、専門家が聞いたら「なんと無謀な」食べ方ですね。
生で食べるレバ刺しも実はとんでもなくリスキーな食べ方なんですの。
・・・・・・・
こういった食に関する知識が無かったために食中毒が起きたり死亡事故が起きたりすると
「そんな事知らなかったし、誰も教えてくれなかったし……」と言う反応が起こります。
コレ、不思議でも何でもない。知ってる方がおかしいのかもしれない。
だって成人である自分自身が生肉で中毒を起こすこと、乳幼児が蜂蜜で中毒を起こすことなど、体験したことがないし、自分の親だってそんなこと知らない人が多いのが現実ニッポン。
そもそも自分の食べる物の大半を外食、加工食品、半加工食品などにまかせっきりになってる日本人ですから、食の安全確認を他人任せにして危険性を疑う事が少なくなっているのではないでしょうか。
・・・・・・・・・・
日本ではしきりに「食育が大切!」と言われていますが食育には大きく分けて二つの部門があります。一つは食育のモラル。ヒトとして他の生物の命を頂くのだからありがたく、残さず食べる姿勢が大切です……と言った食哲学みたいなものですね。そしてもう一つがヒトの体にとってどのような栄養が必要でどのようなものが毒物であるのか?を正しく学ぶという食育です。こちらの部門は①お勉強として正しく学ぶことと、②調理を通して体験(訓練)することが必須でしょう。今日の食育では「モラル食育」はよく行われていますが、①と②の学習と訓練があまり行われていないようです。知識や体験の不足が招いた蜂蜜事故だったり、豚肉生食だった……と考えられますね。
 食情報を読み解くチカラ=食のリテラシー
 そんな本を書いてみましたので参考にしてくださいまし。



食のリテラシー
食のリテラシー
posted with amazlet at 17.04.16
魚柄仁之助
こぶし書房
売り上げランキング: 327,977

[PR]

<< ケニアでポン菓子!   ハチミツに罪はない:『食のリテ... >>